仏ECG(キャンプ場運営)、国内事業を強化へ

キャンプ場運営大手の仏ECGは国内事業の拡大を計画している。同社は欧州で276ヵ所のキャンプ場(宿泊施設の90%はトレーラーハウス)を展開しているが、うち国内では直営のみ25ヵ所を展開している。国内で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。