製薬大手のアストラゼネカ、2017年に減収減益

製薬大手のアストラゼネカ(英国・スウェーデン)は2017年に減収減益を記録した。売上高は前年比2.3%減の225億ドル、純利益は14%減の30億ドルとなった。「タグリッソ」「リムパーザ」などの癌部門に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。