エンジー、会長職とCEO職の分離維持を発表

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)取締役会は2月2日、メストラレ会長が今年5月18日の株主総会において定年で退職した後も、会長職とCEO職の分離を維持すると発表した。同社は昨年12月13日の取締...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。