パリ・モンパルナス駅に隣接のショッピングモール、ルクレールが入居へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

パリ・モンパルナス駅に隣接してオープンするショッピングモール「アトリエ・ゲテ」に食品小売大手ルクレールのスーパーマーケットが入居することが決まった。2500平方メートル(パックヤードを含めると3700平方メートル)のスペースを確保した。2020年4月のオープンを予定する。
「アトリエ・ゲテ」は、現在「ギャラリー・ゲテ」が入居する建物を改装してリニューアルオープンする。大手ユニバイユ・ロダムコが開発を進めており、地下駐車場を廃止することで売り場を合計2万7770平方メートル(3フロア)に拡張。28店舗が入居する予定。ルクレールはこの店舗を、パリ市内の配達事業を含めたインターネット販売とも連動した市街地型の新タイプの店舗とする方針。アトリエ・ゲテにはこのほか、家具販売大手イケア(スウェーデン)も入居を計画。パリでは初めての市街地内の店舗となる。