PSA、オペルのスペイン工場で賃金を凍結

仏自動車大手PSAは昨年夏に買収した独オペルのサラゴサ工場(スペイン)で、2018年の賃金の凍結や、勤務時間の延長および柔軟化などを定めた労使合意を結んだ。夜間勤務や祝日勤務の手当も5%削減される。5...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。