欧州委員会、新たな行動規範を提示

欧州委員会は1月31日、委員の利益相反を防止するための新たな行動規範を発表した。バローゾ前委員長が退任後に米大手金融機関ゴールドマン・サックスの役員に就任したことが問題視され、EUに対する不信感をいっ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。