トタル、メキシコ湾東部で「重要な発見」

仏石油大手トタルは1月31日、メキシコ湾東部バリモア試掘井において「重要な発見」があったと発表した。バリモア試掘井は米ルイジアナ州沖120キロのところにあり、地下8898メートルまで掘削を行った結果、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。