アングレーム国際漫画祭、開催

第45回目となるアングレーム国際漫画祭が1月25日から28日まで開催される。
仏での漫画の発行部数は2017年に9%の増加を記録し、販売額は5億ユーロに達した。主要ジャンルの販売額を見ると、フランス・ベルギー作家を中心とする大人向けBD(バンドデシネ)は4.9%増の2億2070万ユーロ、子供向けBDは21.4%増の1億2040万ユーロ、MANGA(日本の翻訳漫画、漫画スタイルのBDなど)は11.7%増の1億1500万ユーロに上る。販売トップには、クリスマス直前に発売され160万部を売り上げたアステリックス・シリーズの最新版「アステリックスとトランスイタリック」がつけた。
今回の国際漫画祭では、仏でも人気がある漫画家の浦沢直樹氏と真島ヒロ氏が来場し、数々のイベントが行われる。さらに故手塚治虫氏の回顧展も実施される。