EDF、原子力発電所解体などの引当金増額が必要に

報道によると、仏電力大手EDFが原子力発電所解体および放射性廃棄物貯蔵に関する引当金の増額を強いられる可能性がある。増額規模は数十億ユーロ程度となる見込み。これは、2017年12月30日に仏官報にて公...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。