PSA、新制度を利用して1300人を削減

フランスでは労働法典改正の一環で、年頭から「集団的な雇用契約の協議による打ち切り」の新制度が導入され、自動車大手PSAは9日、早速これを利用して、1300人を削減する計画を発表した。
ちなみに「協議...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。