チェルノブイリ立入禁止区域に設置された太陽光発電施設、運転開始へ

ウクライナ・チェルノブイリ立入禁止区域において、間もなく初の太陽光発電施設が運転を開始する。この施設は設置容量1MW。ウクライナとドイツの合弁企業Solar Chernobylにより、1986年に事故...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。