仏港湾大手HAROPA、2017年に貨物取扱量6%増

仏港湾大手のHAROPA(ルアーブル、ルーアン、パリ港の連合組織)は1月8日、2017年の事業報告を発表した。コンテナ部門は前年比14%増の300万TEU(15%増の2913万トン)、液体バラ積み部門...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。