仏建設大手のブイグ、豪メルボルンで大型インフラ契約を獲得

仏建設大手のブイグが参加するコンソーシアム「Cross Yarra Partnership」が、豪メルボルン市のメトロ拡張契約を獲得した。契約額は61億豪ドル(40億ユーロ)に上る。メトロの地下走行分...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。