イスラム過激派のフランス人女性、シリア北部で収監中

フランス出身の女性でイスラム過激派のエミリー・コニグ(33)が、シリア北部で反政府グループのシリア民主軍に囚われていることが分かった。2日に報道がなされ、ルモンド紙の取材に対して、「シリア・クルド国」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。