仏国鉄SNCFで故障頻発:ペピCEOは「進退を一任」

仏国鉄SNCFが運営するパリ・サンラザール駅で12月26日午前に大規模な故障が発生した。電力ケーブルの破損が原因で、同駅発着便の運行が数時間に渡り大幅に乱れた。サンラザール駅発の旅客だけで3000人が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。