付加価値税脱税予防ソフト、商店のレジに導入が義務付けに

2018年1月1日から、商店は付加価値税(VAT)脱税防止のソフトウェアをレジに導入することが義務付けられる。現金決済の分を取引から消し去るソフトウェアを用いて、その分の付加価値税納付を回避するという...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。