欧州委員会、ポーランドの司法改革に対して制裁手続を開始

欧州委員会は12月20日、ポーランド政府による司法改革が欧州連合(EU)の理念に反するとの理由で、同国に対してEU基本条約の第7条に基づく制裁手続を開始すると警告した。「法の支配」の原則に反した加盟国...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。