ポーランド、欧州最大級の石炭火力発電所を開所

ポーランドの国営エネルギー企業Eneaは12月19日、コジェニツェ火力発電所内に欧州最大級となる石炭火力発電施設「B11」を開所した。設置容量は1075MW。同施設は日立製作所が供給した。コジェニツェ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。