復星国際(仏クラブメッドの親会社)、伊ラペルラの買収で交渉

リゾート施設運営の仏クラブメッドを傘下にする中国の復星国際が、伊ラペルラ(ランジェリー)の過半数資本の取得を目指して、独占交渉を開始することが発表された。ラペルラの現オーナーは伊ファストウェブ(通信)...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。