チュニジア:ラデス港にコンテナ検査ユニット、日本が支援

ラデス港で12月5日、コンテナ検査ユニットが業務を開始した。同日に式典が行われた。
このユニットは関税総局が導入。導入には国連薬物犯罪事務所(UNODC)と世界税関機構(WCO)が協力、日本政府が支...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。