政治家の強姦容疑裁判:被告人の請求により公判が中断に

セーヌ・サンドニ重罪院は15日、元閣僚のジョルジュ・トロン被告人の強姦容疑裁判の公判を中断・延期することを決めた。被告人側が、公正な裁判が行われる条件が整っていないと主張、裁判所側も結局、延期に応じた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。