トタル、韓国の石油化学団地に3億ドルを投資

仏石油大手トタルと韓国ハンファの折半合弁会社ハンファトタルは、韓国の大山(デサン)石油化学団地に3億ドル超を投資する。これを通じてポリエチレンの生産能力を2019年末までに50%超引き上げ、年間110...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。