法定最低賃金(SMIC)の就労者数、全体の10.6%に

12月8日発表の労働省統計によると、2017年1月1日付の法定最低賃金(SMIC)改定(0.9%)の対象になった人の数は165万人に上った。全給与所得者に占めるその割合は10.6%となり、前年比で0....

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。