憲法評議会、法相による検察の指導は合憲と認定

憲法評議会は8日、法相の指揮権に関して検事組合が提起した違憲審査で、組合側の主張を退ける判断を下した。この請求では、2017年4月25日の法相通達について、組合側が違憲だと主張してその無効化を要求して...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。