仏サノフィのデング熱ワクチン、フィリピン政府が国内での販売流通を中止

フィリピン政府は12月5日、仏製薬大手サノフィのデング熱ワクチン「Dengvaxia」の国内販売及び流通を中止した。サノフィは11月末に、これまでデング熱に罹患したことがない人が「Dengvaxia」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。