グリホサート系除草剤の認可更新に賛成票を投じたシュミット農相への非難が相次ぐ

欧州連合(EU)は27日、加盟国が参加する専門委員会で、発がん性があると疑われている米モンサント社のグリホサート系除草剤の認可を5年間延長することを、僅差で承認した。前回の承認投票では棄権したドイツが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。