仏国会、炭化水素関連法案の制定で最終段階へ

フランスでは国内での炭化水素の生産を段階的に制限して、2040年には停止することを目標に法案の準備が進んでいる。特に非在来型炭化水素(シェールガス、シェールオイル、メタンハイドレート)の探査・開発の禁...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。