仏CMA CGM、ロサンゼルスのターミナルの資本90%を譲渡

仏海運大手CMA CGMは12月1日、米ロサンゼルスのコンテナ・ターミナル「グローバル・ゲートウェイ・サウス」の90%資本をスウェーデンのEQT Infrastructure(投資会社)とそのパートナ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。