コンチネンタル、タイヤ部門で世界トップ3入りを目指す

独自動車部品・タイヤ大手コンチネンタルは、タイヤ部門で世界トップ3入りを目指している。同社のタイヤ部門の経営責任者のニコライ・ゼッツァー氏は、同社は現在世界第4位だが、2025年にはトップ3入りを目指...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。