バスティド・メディカル、糖尿病患者向けのチョコレートを開発

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

医療用ベッドなどの医療機材を販売する仏バスティド・メディカル社は、糖尿病患者向けに糖分を抑えたチョコレートを開発した。2015年に民放M6局の菓子コンテスト番組で準優勝したアニサさんがレシピを考案、「アニサ・パティスリ」のブランドで販売する。価格は29.9ユーロ(250グラム)。「国家最優秀職人賞(MOF)」を受賞のチョコレート職人のアラン・シャルティエ氏が製造を請け負う。同社が展開する100店舗とオンラインショップで販売するが、専門店での取り扱いも目指す。
バスティド・メディカル社は従業員数1800人、年商2億1800万ユーロ。