「イスラム国」のフランス人、帰国の是非が争点に

ルモンド紙の集計によると、「イスラム国」に合流していたフランス人が10人程度、現在シリア・イラクの紛争地域で勾留されている。仏政府は対応に苦慮しているという。
「イスラム国」に合流したフランス人のう...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。