パリ・モンパルナス駅、信号システムの機能不全で全面不通に

パリのモンパルナス駅で12月3日午後、情報処理システムの機能不全で列車の運行が完全に麻痺する事態となった。同駅では、高速鉄道(TGV)の発着を増やす目的で、2日20時から3日12時まで列車の運行を停止...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。