仏アルディアン、天然樹脂製造の仏DRTを買収へ

仏アルディアン(投資会社)は11月30日、仏DRT(天然樹脂・油製造)の過半数資本買収で独占交渉を開始したと発表した。DRTは1932年に仏ランド県の林業家により創設され、マツから抽出した天然樹脂や天...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。