トタル、アントウェルペン製油所の改修を完了

仏石油大手トタルは11月30日、ベルギー・アントウェルペンの製油所の改修が完了したと発表した。トタルは2013年に同製油所の近代化に着手すると発表。11億ユーロを投じ、製油と石化事業の接近を図る方針に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。