ユーロ圏景況感指数、17年来の最高値に

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

欧州委員会は11月29日、ユーロ圏の11月の景況感指数(ESI)を114.6と発表した。前月比で0.5ポイント上昇し、過去17年来での最高値を記録した。アナリストは11月の同指数を114.5と予測していた。部門別では、鉱工業で0.2ポイント、サービス業で0.1ポイント、建設業で1.2ポイント、消費者でも1.2ポイントの上昇をそれぞれ記録したが、小売業では1.3ポイントの低下がみられた。国別では、フランスで1.9ポイント、オランダで0.8ポイント、スペインで0.6ポイント、イタリアで0.2ポイントの上昇を記録したが、ドイツでは0.1ポイント低下した。