仏Piriou造船所、アフリカにモジュール式船舶修理施設を展開へ

仏Piriou造船所(本社ブルターニュ地方のコンカルノー)は、アフリカなどに船舶修理のモジュール式施設を設置する計画に着手した。コンテナに必要な施設を入れて運び、現地で展開する。500-1000平方メ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。