ブラックフライデーの仏オンライン販売、記録的水準に

仏で事業を展開する主要オンライン・ショップは11月28日、11月24日のブラックフライデーから11月27日のサイバーマンデーに続く期間に、記録的販売を記録したと発表した。米アマゾンの仏サイトでは、ブラックフライデーの販売量は200万個に達し、前年から40%超の増加を示した。最も人気があったのは、ビデオゲーム、玩具、ゲーム機及び周辺機器、映画やテレビドラマシリーズのコンプリート・コレクションなど。仏Cdiscountでも、24日には売上が4300万ユーロに達し、通常の日の5倍に達したという。PS4の販売台数は1日で1万台近くに達し、玩具及びビデオゲームの販売台数は20万個に達した。最も人気があったのはホバーボードで、0時から数分間で1500個の販売があった。仏プライスミニスター(楽天傘下)も、ブラックフライデーからの3日間で前年よりも販売が倍増した上、ブラックフライデーには、同社創設以来最大の売上を記録した。