独連邦カルテル庁、ルフトハンザの航空運賃の操作を疑う

エアベルリンが倒産し、10月27日を最後に運行を停止してから、ドイツ国内では航空輸送力が日々、数万席も不足していると言われている。航空券の値上がりは顕著で平均で30%となっている。そこで連邦カルテル庁...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。