独BASF、炭化水素子会社ウィンターシャルと独同業DEAの統合に向けて交渉

独化学大手BASFは11月24日、炭化水素部門子会社のウィンターシャルと独同業DEA(ロシアの大富豪フリードマン氏が保有)の統合に向けた交渉を開始したと発表した。BASFが過半数資本を握る形で統合した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。