欧州委、自動車部品5社にカルテルで制裁金

欧州委員会は11月22日、自動車部品メーカー5社による4件のカルテルに関して、総額3400万ユーロ超の制裁金を科した。制裁の対象となった企業は、東海理化(180万ユーロ)、タカタ(1270万ユーロ)、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。