マクロン大統領、2020年に住民税全廃の可能性を示唆

マクロン大統領は23日、AMF(市町村首長連合)の年次総会の閉幕に当たり演説を行った。大統領はこの機会に、住民税を全廃する可能性に言及、地方税制の包括的な改革を2019年に決定し、2020年予算法に盛...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。