コンチネンタル、革新的な天然ゴムの開発に投資

独自動車部品大手コンチネンタルはアンクラム市(メクレンブルクフォアポンメルン州)に研究開発拠点を開設し、セイヨウタンポポをベースとした天然ゴム樹脂を開発する。研究開発拠点は11月13日に着工し、202...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。