サンス・コマンのビラン会長が辞任、「マレシャルルペン氏と協力」発言で

右翼政治団体「サンス・コマン」のビラン会長が辞任した。10日付の日刊紙ルフィガロに対して、辞任の理由を説明した。
サンス・コマンは、同性婚合法化への反対運動「みんなのデモ」から派生した政治団体で、2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。