欧州での大気中の放射性核種検出: 「ボルガ川とウラル山脈との間から排出」(IRSN調査)

欧州各地で9月末に10月頭にかけて大気中から核分裂物質であるルテニウム106が検出された。これについて仏IRSN(放射線防護原子力安全研究所)は11月10日、「ボルガ川とウラル山脈との間にある施設から...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。