アコーホテルズ、独立系ホテルのネット予約を停止へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏ホテル大手のアコーホテルズは、独立系ホテルも合流するホテル予約サイトAccorhotels.comの事業を年内に停止すると発表した。
同社は2015年に、Booking.comやExpediaなどの予約サイトに対抗することを狙って、自前の予約サイトAccorhotels.comを立ち上げた。アコーホテルズグループ傘下のホテル4200軒と独立系ホテル2000軒の予約を取り扱ったが、独立系ホテルの予約状況が芳しくないことから、打ち切りを決めた。
競合に開かれた予約サイトの開設には、フランチャイジーが難色を示していた。フランチャイジー側は、サイトの開設により契約関係に重要な変更が生じたと主張、ロイヤルティの引き下げなどを求める構えを示しており、サイトの閉鎖はこうした不満に答えて、関係改善を図る狙いがある。なお、同社がフランス国内に展開するホテルの7割はフランチャイズ契約により運営されている。