ATR、貨物専用のコミューター機を受注

ターボプロップ機大手のATR(エアバスと伊レオナルドの折半出資子会社)は11月8日、貨物専用のコミューター機ATR72-600Fの開発を発表した。2020年からの引き渡し開始を予定する。輸送大手のフェ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。