エアバスの下請け、機械部品の表面処理検査で不正か

11月18日付のルモンド紙は、エアバスの下請けで、鋼及びアルミ・チタン合金製の航空機部品の表面処理を行うSNEM(本社:パリ東郊モントルイユ市)が2014年末まで、表面処理後の非破壊検査で不正を行って...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。