バター不足の背景に流通業者とメーカーの綱引き

小売店でのバター不足が急速に進んでいる。ニールセン調べでは、10月22日から29日までの1週間の店頭品切れ率は48%(通常の店頭品の量に対する割合)まで上昇、前週の30%からさらに上昇した。不足を見越...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。