パリの国際観光地区における商店、28.2%が日曜に営業

いわゆるマクロン法により、国際観光地区(ZTI)が設置され、地区内の商店の営業活動に関する規制緩和(日曜営業や夜間営業)が実施されてから2年が経過した。経済省の集計によると、パリで指定された12ヵ所の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。