政府、住宅補助(APL)削減問題でわずかに譲歩

政府は2日夜、2018年予算法案の下院審議の機会に、懸案だった住宅補助(APL)の支給額削減の修正に応じた。APLの支給分を2018年に17億ユーロ削減するという措置を、3年間に段階的に実施する形に切...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。